「担い手を増やせ! 横須賀の市民活動を盛り上げよう」サポセンソン2024は、地域のNPO法人と一緒に新しい価値を生み出していく、2泊3日の合宿型アイディアソンです。

社会を体験したい、地域に働きかけたい、何より自分のアイディアをぶつけたい。そんなみなさんの参加をお待ちしています。

NPO法人YMCAコミュニティサポートと地域課題を考えよう!

市民のボランティア活動をサポートする中間支援施設であるサポセン。ここには、多くの市民活動家やボランティア団体が登録されています。

幅広い世代に登録されている一方で、40代、50代男性の登録者は少ないと言われています。その背景を考えたり、サポセン含めた横須賀の中間支援施設を見学したりすることで、市民活動の実情を学ぶのが、本企画の醍醐味です。

さらにはその実情へのアプローチを通して、地域へ参加する感覚を体験します。

NPO法人YMCAコミュニティサポートはこんなところ!

三浦半島を中心に、市民活動を支援する事業を行うNPO法人で、登録団体が使える施設の運営など、市民が使えるリソースとしても機能しています。

地域ソンとしては、よりどこコース(2024年1月)のフィールドワーク先として見学させていただいたことがあります。今回は同団体が運営されているサポセンの課題に挑戦します。

今回は古民家に滞在!2泊3日でアイディアを出そう

住宅街に急に現れる山と古民家を目の前にすると、別世界に迷い込んだ感覚になることでしょう。

一般社団法人Miraie(ミライエ)が運営するこの古民家は、日常の別世界を体験させてくれる場所です。山、畑、古民家にヤギやニワトリも・・・普段では味わえないこの特別な空間で、特別なアイディアを生み出してください。

思い出に残る合宿を!

仲間たちと一緒に食べるごはんは、合宿の醍醐味のひとつです。

今回は本格イタリアンシェフをお呼びしての、プライベートシェフディナーを用意しています!シェフが目の前で調理する食事は、普段とは違う特別な時間となります。きっと思い出にも残る事でしょう。
※シェフの詳細は追って更新いたします。
※プライベートシェフによる食事は1日のみとなります。


過去の参加者の声

清泉女子大学4年生(参加当時)

グループワークを通して、企画の発想や物の見方、グループワークで必要なことを得ることができました!

桜美林大学1年生(参加当時)

企画作りに囚われず、課題へのアプローチを考えることができました。また、物事を様々な角度で見れたのが良かったです!

ワークショップ

テーマ

「担い手を増やせ!横須賀の市民活動を盛り上げよう」

解決する課題

サポセンが持っている課題「40代、50代男性の市民活動家が少ない」

体験する学び

市民のボランティア活動をサポートする中間支援施設であるサポセンには、多くの市民活動家やボランティア団体が登録されています。しかし40代、50代男性の登録者は少ないと言われています。その背景を考えたり、サポセン含めた横須賀の中間支援施設を見学したりすることで、市民活動の実情を学びます。さらにはその実情へアプローチすることを通して、地域へ参加する感覚を体験します。

学びの目標

  • 市民活動家を増やすための施策作りを通して、市民活動や地域が抱える課題について理解を深める
  • ワークショップを通して、市民活動家やボランティア活動を身近に感じる
  • 地域へ参加する感覚を体験し、市民活動の道に興味を持つ
  • 施策作りを通して、アイディアをまとめる力と、それを伝える力を養う
  • チームビルディングを通して、他者と協調する力を養う

アウトプット

市民活動家を増やすための、実行可能な施策案をまとめたスライド資料

プログラム

合宿では以下のプログラムに参加し、最終的なアウトプットを目指します。プログラムの詳細や順番は変更になる可能性があります。

※動画は2024年1月に実施した「よりどこコース」の模様になります

オリエンテーション

ミライエにて、自己紹介と合宿のスケジュールの確認をします。

一般社団法人Miraie

インストール①

サポセンにて、スタッフよりサポセンの説明や課題の説明をしていただきます。

インストール②

サポセン講義「市民活動の始め方」

フィールドワーク

市内の中間支援施設を見学訪問します。見学施設は以下を予定しています。

グループワーク

参加学生がチームに分かれ、それぞれ企画作りを行います。

プレゼン

サポセン関係者を招き、チームごとにプレゼンを行います。

フィードバック

学生たちが提案した施策をどのように反映したか、後日サポセンから学生へフィードバックをいただきます。

なお、フィードバックはメールなどの書面、もしくはオンラインミーティングなどを予定しています。

募集要項

時期

9/11(水)9:30~9/13(金)13:00(予定)までの二泊三日

場所及び集合場所

場所:神奈川県横須賀市汐入、堀内周辺

集合場所:京浜急行新大津駅
集合日時:9/11(水)9:30 京浜急行新大津駅改札口前

対象

関東近郊の大学生

募集人数

10名〜13名(状況により上限が変わる可能性がございます)

参加費

一人27,000円を想定(※変更になる可能性がございます)

※昼食、夕食が2回ずつ含まれます
※現地までの交通費はご負担願います
※宿泊場所からフィールドワーク先まで電車移動となります。その交通費はご負担願います(1000円弱の予定です)

宿泊場所

一般社団法人ミライエが運営する古民家型民泊施設

持ち物

  • 日焼け止め、虫除け(必要に応じて)
  • スライド作成ができるPC、もしくはタブレット(Googleドライブにアクセスできるデバイスが望ましい)
  • バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ等
  • 手荷物用のバック、リュック等
  • 筆記用具

注意事項

  • 募集人数は他大学含めた最大人数となりますが、清泉女子大学枠として5名は確保させて頂きます。
  • 連携先の都合により企画内容が変わる場合があります。
  • 参加費は変更になる場合がございます。
  • 集合および解散の場所と時刻の遵守をお願いします。(※個別対応は受け付けません)
  • プログラムの内容、最終成果物となるアイデアおよび発表データはテラコ学校に帰属します。
  • その他スタッフの指示を遵守できること

お問合せ・参加予約はコチラ

本合宿の募集は7月上旬を予定しておりますが、先行で予約を受付いたします。予約された方には、こちらから本企画の詳細や更新情報を配信させて頂きます。

6月いっぱいまでは予約キャンセルもできますのでお気軽にご予約ください(それ以降のキャンセルはキャンセル料が発生します)

その他ご質問も受け付けています。お気軽にお問い合わせください!