企業・産業を学びにつなげるアクティブラーニングコース

テラコ流,産学連携プログラム

業務を学びの課題に

「テラコ流,産学連携プログラム」は、実際の企業の業務や課題を学びの題材にワークショップを行う、アクティブラーニングワークショップです。

企業と参加者をつなぐワークショップ

実際の業務や課題を題材とすることで、参加者としては活きた学びに触れることができ、企業としては外の視点に触れられたりと、企業と参加者をつなぐ学びの場です。

特徴

主体性イメージ

主体性のある学びを

自ら考え、自主的に行動できる力が重要視されるようになってきました。

本プログラムは基本のカリキュラムはありますが、ほとんどは自分たちで作り上げる物です。主体性へのいい練習となることでしょう。

実践イメージ

実践経験を

何かに打ち込んだと言う経験はいずれ必ず活きてきます。

本プログラムを通して経験した活きた学びは、今後どのような場所に進んでも、アピールポイントとなることでしょう。

リモートイメージ

オンラインワークショップ

本プログラムは基本オンラインで行います。

そのため距離に関係なく参加することができます。
(※現地でのセッションがある場合もあります)

プログラム詳細

学校・セミナー主催者様へ

ワークショップデザインをお手伝い。

実際に参加するような演習系のプログラムをデザインするのはとても大変です。生産者、企業様の調整からワークショップデザインにいたるまでお手伝いします。

企業・生産者様へ

学びでユーザーとコミュニケーションしませんか?

企業、生産者の方々の業務、課題を学びにデザインすることで、お客様との直接交流の機会を作ります。

また、産学連携プログラムの途中経過や模様は、テラコ学校でのSNSでも発信しています。SNSなどの話題作りとしても貢献いたします。

導入例・実績

株式会社シテコベ、千葉商科大学 「シテコベコース」

シテコベロゴ

三浦半島のプロデューサー株式会社シテコベ

三浦半島を舞台に、地域体験をプロデュー スしている企業、株式会社シテコベ。 農業体験、収穫体験から自然の魅力を生か したアクティビティまで、様々なイベント を手がけてきました。

シテコベ企画立案ワークショップ

そんな株式会社シテコベ様、そして千葉商科大学権ゼミ様との産学連携プログラムは、シテコベで行う体験イベントの企画立案を行いました。

企画したイベントは本当にシテコベのイベントとして実施されます。

現在はイベント実施に向けて、最後の調整を行っております。

シテコベコース案内

お問い合わせ

問合せフォーム、もしくはLINE公式アカウントよりお問い合わせください。